初めての歌舞伎
昨日はうらちびと二人で初めての歌舞伎鑑賞でした。
勘九郎さんが18代目勘三郎を襲名された記念公演♪

a0026889_1212192.jpg
席は3階の一番後ろだったので
かなり見にくかったのですが、立ち見も出ていたので文句は言えません。。。
初日の席がゲットできただけでも幸せでした。

夜は3幕の構成。
1幕と2幕は本来の歌舞伎。
艶やかな衣装に美しい舞台。
役者さんの貫禄。
難しい言い回しの中にたま~に入るお笑い。(笑)
鴈治郎さんが藤娘から鬼までの5役を演ずる衣装の早代わりも見事でした。

3幕目は野田秀樹さんの脚本演出。噂通りの面白さでした。
爆笑に次ぐ爆笑!そして最後はほろりとさせられて。。。

会話もほとんど現代劇と一緒。
若手コンビの「レギュラー」の「ハイ!ハイ!ハイハイハイ!」のポーズが出た時は
大声で笑ってしまいました。
せりふのテンポのよさ、全員の息の合った動き
勘三郎さんのコミカルな演技も、すべてが素晴らしいものでした。
歌舞伎がこんなに楽しめるものだとは目からウロコでした。。。
うらちびも3幕目は「めっちゃ面白い!」と言いながら何度も大笑いでした。^^

生憎のお天気でしたが、始まるまでに時間があったので
心斎橋の楽器店で、プラスチック製だけどマウスピースもゲットして
大満足のうらちびと、帰りにはり重のコール・ビーフを奮発して買ってご機嫌の私でした。(笑)
[PR]
by momorin-momo | 2005-07-04 12:14 | & more
<< 【7月のパン教室】 Babyぷぅはやってくるのか? >>