CAP ワークショップ
うらちびの小学校で CAPのワークショップがありました。
実はわたし、今回はじめて CAP というのを知りました。

「Child Assauit Prevention」(子供への暴力防止)の略。
子供の持つ権利と自分を守るための知識・情報・技術を参加型の手法で学ぶ人権教育プログラム。


暴力といっても、殴る蹴るなどの行為だけではなく、言葉の暴力や
いじめ、誘拐、性的暴力など、子供の「安心・自信・自由」が奪われるもの
すべてのことが含まれます。

ほうほうなるほどと言いながら、寸劇にまで借り出されて参加していましたが、
朝から、計算がめちゃくちゃ遅いことで子供をしかりつけ、
ワークショップの後も、やっぱり同じことで子供に罵声を浴びせてしまった私って
CAPで学んだことが全く意味を成していないのであった。。。。。。(^-^;
言葉で子供を傷つけまくりかも。(^-^;
う~ん、虐待寸前まで行きそうな自分がこわいっす。(^-^;

だけど、ある程度のしつけも必要だし、子供の自由にばかりさせておくわけにも。。。
そこらへんの加減が難しいですね。
[PR]
by momorin-momo | 2004-06-26 02:37 | & more
<< 今日も雨 「世界の中心で、愛を叫ぶ」 >>